スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麺屋 彩未

おすすめ度:★★☆☆☆


ここ数年の北海道のラーメン雑誌を見ると、必ず1位になっているのが、このお店――

麺屋 彩未
151212_1806~01
↑みそラーメン


11:00~15:15
17:00~19:30(L.O.)

それほど大きなお店ではなく、30人くらいしか座れない。
その割には店内に広めな待ち合い室があり、15人くらいは待てる。

しかし、それでは到底入りきらず、店外に長蛇の列を作るのがこのお店。

行くなら、16:45までには到着しておくのがベスト。

また、10台くらいしか停めれない駐車場には警備員までいる。


それくらい有名店であり、北海道の人気ナンバー1のラーメン店と言っても過言ではない。

100人中、90人は「うまい!」と言うのではないだろうか。



しかし、私は少数派の10人の内の1人だ……。

というのも、私は癖のあるものに旨さを感じるので、彩未のラーメンを食べた感想は、「普通」だった。



写真を見てわかるとおり、具もシンプル。
麺は黄色ちぢれ麺。
札幌ラーメンの火付け役的な存在、「純連」系列と同じく、ショウガが効いている(乗っている)。

まさに、札幌ラーメンらしい一杯であり、万人受けすること間違いなし。


だからこそ、私は個性を感じなかった。

言い方を変えるならば、
「コクがない」
「パンチが足りない」
「出汁の旨味を感じない」
「中毒性がない」
といったところだろうか。


ここのラーメンは、毎日でも食えるだろう。
それくらい特徴がない。
だから、飽きもこない。

しかし、「毎日食いたいラーメン」ではない。

明日行っても食べれるラーメン」だが、
明日も食べたいラーメン」じゃない。



私が好きなラーメンは癖が強いので、苦手な人は評価1を付けるだろう。

だが、ここのラーメンは評価1を付ける人はいないであろう。


万人受けするラーメンを作る。

これがラーメン屋として成功するコツなのかもしれない。




テーマ : ラーメン - ジャンル : グルメ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。