スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年の夏アニメ

ほとんどのアニメも1クール終わり、新しいアニメが始まる季節ですね。


前期で一番おもしろかったのは――
ふらいんぐうぃっち
news_xlarge_flyingwitch_key1.jpg
この一択ですね。

感想・評価に関しては、以前記事に書いたときと変わっていませんので割愛。
やはり1話からずっと変わらないおもしろさでした。

ただ、原作の漫画が1年に1巻ペースでしか出ないのが残念なところ……。
既刊4巻なので、2期はギリギリ作れるか?

まあ、なんにしてもこれを超える日常アニメはしばらく出ないかもしれませんね。



逆に、一番期待ハズレだったのが――
甲鉄城のカバネリ
CZclVpVUAAAnnCO.jpg
序盤はよかったのですが、敵対するキャラが出てきてから一気につまらなくなりましたね。

「頭の良さそうな悪役」というのは非常に好みなのですが、復讐の動機が弱すぎて、思想の無いただのイカれた人に見えてしまった。
また、物語の核である「カバネ」という存在にも一切触れられず、有名なスタッフが集まりすぎて着地点を間違った。
そんな印象のアニメでした。惜しい。


他には、
くまみこ
ジョーカーゲーム
坂本ですが?
田中くんはいつもけだるげ
なんかは最後まで視聴しましたが、まあ可もなく不可もなくといったところでしたね。


未視聴の中では、
ゼロから始める異世界生活
が話題だったようですが、「主人公が好きになれない」という意見を多く目にしたため、1話も視聴していません。






また、今期始まるアニメでは――
モブサイコ100
ReLIFE
は、始まった当初からずっと漫画で読んでいたので、アニメ化されたのはファンとして素直に嬉しいですね♪

特にオススメは、『ReLIFE
Relife_manga.jpg
ブラック企業に就職してしまい、とあるトラウマを抱えてしまった20代の主人公。
それがキッカケで就職活動もうまくいかない日々。
そんなある日、謎の組織からの使いに、怪しげな薬を渡される。
なんでもそれを飲むと若返り、高校生活をやり直せるのだとか。
興味本位でその薬に手を出した主人公。
翌朝、本当に身体は若返っており……。

というような、コナンくん的な設定。
しかし、べつに組織と対決するわけではなく、むしろ応援してもらいながら人生をやり直すというお話。

この作品のおもしろさは、「言葉選び」ですね。
そのキャラだからこその言葉であり、グッとくるものが多いんです。

そして意外と伏線が多く、ミステリーではありませんが、推理好きは楽しめるかもしれません

漫画としては相当おもしろい部類なので、アニメも期待できるのではないでしょうか?




ちなみに最近、
斉木楠雄のΨ難
1464592858_1_1_6cdc6aa99263b770990ce6b3fae6cfca.jpg
を読んでおもしろかったので、アニメが気になっています。
1話を見たが、5分アニメだったのでおもしろさが伝わらず、正直話題にもならないと予想しているが……。


また、
この美術部には問題がある!
チア男子!!
なんかは漫画で読んだことあるが、べつにおもしろくはなかった。

あまんちゅ!
甘々と稲妻
は1話視聴したが、癖が強すぎるので継続しないと思う。




テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。