スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ化してほしい漫画

前記事で、今期アニメ化された漫画――
ReLIFE
Relife_manga.jpg
が昔から好きだったと書いたので、ついでにアニメ化してほしい漫画をいくつかご紹介。



今一番アニメ化して欲しい漫画は――
徒然チルドレン
4175484l.jpg
ですね。

短編4コマ漫画ですので、5分アニメになるかもしれませんが、この甘い雰囲気はアニメでも活きると思います。(新人声優さんじゃなければ……)

作者が男性ということもあってか、男は思わずニヤニヤしてしまう恋愛漫画。
擬音を喋るようなコテコテの萌えではなく、正統派の萌えと言いましょうか。
少女漫画のように生々しくなく、ギャグ寄りの笑える恋愛漫画です。

今よりもっと多くの人に知ってもらいたい漫画の一つですね。





次は――
彼方のアストラ
SHSA_JP01PLUS00004026_57_custom_image1.jpg
絵柄を見て気づかれた方もいるかもしれませんが、以前、週間少年ジャンプで連載していた――
SKET DANCE
69265eb93a25ab7d8a9180eb18be87f91301520977_full.jpg
と同じ作者のWEB漫画ですね。

私は少年じゃなくなった今でも毎週欠かさずジャンプを読んでいますが、
『SKET DANCE』は一度も読んだことがありませんでした。

なので、この『彼方のアストラ』を読んでいるときも気が付かなかったのですが、WEB漫画にしては妙にギャグがキレキレですし、展開も完璧だったので、調べて納得でした。
さすがに他とは違うな、と。

気になって、現在『SKET DANCE』も読み始めているくらいです。
……でも、ストーリー性があるぶん、彼方のアストラのほうがおもしろい
あと漫画でのメタ発言は、ギャグでも笑えない。


■簡単なあらすじ■
今より科学が発達した時代。
高校の行事で、惑星キャンプをすることになった数名の男女。
課題は、生徒だけで数日間過ごすこと。
楽勝に思われたそのキャンプだが、到着早々、突如として現れた謎の球体に飲み込まれ、メンバー全員宇宙空間にワープさせられてしまう。
なんとか近くにあった難破船に乗り込み、事なきを得るが、そこはキャンプ地より遥か離れた場所で……。

という、少年少女のサバイバルもの。

昔HNKでやっていたアニメ――
無人惑星サヴァイヴ
4775305832.jpg
なんかに近いのかもしれませんね。(私は見ていませんが……)

まだ10話しか出ていませんが、期待大です!


余談ですが、同サイトで連載しており、記事でも紹介した――
ファイアパンチ
SHSA_JP01PLUS00003830_57_custom_image1.jpg
は、正直期待ハズレでしたね……。
ダメだった理由は、記事に追記しておきました。






次は――
ゴールデンカムイ
81J1zQ3D0PL.jpg
です。

■あらすじ■
日露戦争(明治37年)に従軍した元陸軍兵・杉元佐一は、戦死した親友の「妻の眼病を治してやりたい」という願いを叶えるため、一攫千金を夢見て北海道の地を踏み砂金を採っていた。
ある日杉元は、アイヌが秘蔵していた八万円(現代の価値にして約8億円)相当の金塊の噂を耳にする。
アイヌから金塊を奪った男・のっぺらぼうは、収監された網走刑務所の獄中で、同房の囚人たちの体に全員合わせてひとつとなる入れ墨を彫り、金塊の隠し場所の暗号にしたという。
その後その囚人たちが脱獄したという話を聞きつけた杉元は、金塊探しを決意する。


といった、歴史冒険漫画です。

「このマンガがすごい! 2016」 第2位
「マンガ大賞2016」 大賞
など、既刊7巻にしてかなり注目されている作品。

また、北海道のアイヌをテーマにしていることから、「北海道新聞」なんかでよく取り上げられているのを、私も目にします。
このブームを受けて、アイヌ料理を出すホテルも出てくるほど。


メインは冒険ものではありますが、そういった関係各所に後押しされるほど、アイヌの暮らしもよく描かれているのです。

特に、アイヌの狩猟方法、またそれをどう調理するかは非常に具体的です。
また、漫画ならではのリアクションもあり、動物の脳みそを生で食べるシーンなんかは、顔芸とも言えるおもしろさです。
そして、ヒグマが襲ってくるシーンは漫画史上一番よく描かれているのではないでしょうか?

これアニメにしたら怖すぎる……。


……しかし、最近どうにも私好みではなくなっている作品でもあります。

というのも、その顔芸がウケた為か、真面目なバトルシーンでもしばしばそういった顔や、ノリが見受けられ、全体的に緊張感が薄れているのです。

ギャグバトルになった瞬間、この漫画はただのアイヌ料理漫画になってしまいます。
そうはならないでほしいと、せつに願います。






今回は3作品を紹介しましたが、また思い出せば追記していこうと思います。


テーマ : 漫画 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。