スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロードス島戦記オンライン(紹介編)

今回は、数日前からハマっているオンラインゲームについての記事です。


その名も、『ロードス島戦記オンライン

002.jpg


どうやら小説が元になっているゲームで、韓国ではすでにサービスを開始していたらしいのですが、日本でも2016年2月16日にめでたく開始されました。

まったく事前情報を持っていなかったのですが、ハンゲームに新規ゲームとして並んでいたので気になってプレイしてみました。

というのも、「低スペックパソコンでも動く!」を謳い文句にしていたのでね。
うちの轟音と異音を出す数年前のノートパソコンでも出来るのか実験するために。



結果:サーバー(開始当時2つ)の人数多すぎて移動は重いが、戦闘でのズレやラグはほとんど無いので、遊べた。



私はこういうMMORPGというのは、『チョコットランド』しかやったことがありません。
それでも、このグラフィックや戦闘システムは古いものなんだろうな~と感じます。

が、それがいい!

なぜなら、ボロいノートパソコンでも動くから!(笑)


無料で遊べるので、気になった方はぜひプレイしてみてください。

私が続けるかはわかりませんが、「ヒビキソラ」の名前でプレイしているので見かけたら声かけてくださいね☆



――――――
翌日の追記:まさかのレイドボス登場。

いや、それ自体は大歓迎なんですがね。
レイドボスって、アニメ「ログ・ホライズン」で見てやってみたかったし。
実際にやると、ラグは酷いけど迫力あったし。

問題は、倒すと最強装備がもらえること。
しかも、規定レベル以下だと貰えない模様。
ちまちま敵を倒して、レア装備をゲットして、それをマーケットに出品。みたいな流れが楽しかったのに……。


当初から実装されていたのかは定かではありませんが、このタイミングで実装したのなら理解に苦しむ。
プレイ人数も多かったし、馬などの移動手段は便利なので課金する人もいただろうに。
丁寧に育てれば売り上げを稼げたのに、運営は非常にもったいないことをしたように思う。

オンランゲームってこんなものなのかしら……。






―――――以下、プレイ中の方への情報―――――

私は、「マジックユーザー」から「ソーサラー」へと転職し、現在27レベルです。

そんな私が体験したことを記しときます。
私より進んでいる人も、始めて間もない人にも参考にしていただければと思います。



■「マジックユーザー」は序盤こそ、「ファイアーボール」しか使えなくて雑魚戦に時間が掛かり過ぎるし、威力も感じられないので転職したくなるが、「イグニッション」と「フリーズ」というスキルを覚えてからはだいぶ楽しくなる。



■最初の一撃目は、モンスターに右クリックしてからだと魔法を使える。



■スペースキーによる探索で発見できる「古代語の板」は、酒場で限定防具と交換できる。
装備画面の右側一列にあたる装備だが、現時点では販売などされていないので、移動速度を確保したらマップを隅々まで探索してみるといいかもしれない。



■最初の村にある左下の家の中には、「机の設計図」というアイテムがある。
何に使うかは不明だが、意外と見逃す人が多いかもしれない。
しかし、捨てることも出来ないから袋を圧迫する……。



■ギルドの前にある掲示板が、マーケットである。
条件を入れて、矢印マークみたいなのを押せば一覧が出る。
安くて強い掘り出し物があるので、金を溜めてこちらで装備を入手するのがベスト。
……そうなると、露店を開く意味ってあるのだろうか?



■中盤の、都市アラン以降、文字がほとんどバグっています。
会話はカタコトだし、クエスト達成条件と事実が異なっているものが多いです。

これの対処法ですが――
会話は諦めてください(笑)
 「ヒュ、未来ラーメン」みたいな意味のわからん翻訳になっていますが、ニュアンスで感じてください(笑)

クエストに関しては、達成可能です。
表記の物を集めるのではなく、手探りで近場のモンスターを倒してください
対象モンスターを倒すと、チャット画面に「○○を入手」や「敵を倒した」という表示が出来てます。
それがクエスト対象モンスターです。
依頼を受けた周辺のモンスターのみなので、意外と楽というか、見つけるのが楽しかったりします。



■終盤に発生する、「フィアンナとエト」というクエストは、終わらせてからストーリーを進める。
現時点では、ストーリークリア後に回収できなくなります。
注意:私も失敗したので、そもそもクリアできるか未確認です。



■魔女の湖近くにある転送装置を調べると、謎の小島に飛ばされる
ここからは二度と出られないので、対策していなければその時点でゲーム終了です。
データを消すしかありません
再スタートもその小島からでした。
対策としては、常にテレポートできるアイテムを所持しておくか、調べないことをオススメ致します……。



■私は冒険技能を、移動速度(非戦闘)に最大(20)まで振り、靴込みで46%にしてみましたが、馬よりは遅かったです。
ただ、ストレスなく探索できるくらいにはなる。
あくまで感覚ですが……。

ソーサラーは、カーソル位置へ一瞬でワープするスキルを使えるそうなので、そちらを移動手段にしたほうがいいかもしれませんね。
ちなみに、27レベルではそのスキル未出現。



■レベルが高い相手には魔法もよく外す。
しかし、「魔法命中率」という項目はない。
「命中率」の項目を見ても、「物理攻撃の命中を上げる」と書いてある。
そして何故か現時点でそれを疑問に思っている人がどこにもいない不思議……。



■ソーサラーの「エネルギー・ジャベリン」を、「タブ1」に登録して使用すると、
一瞬チャージ画面になるが、長押ししても溜められず、溜め1で発動してしまう。バグ?





■私のソーサラーの使用アクティブスキルは――
「アキュムレーション」

「フリーズ」

「アイスアロー」

「エネルギー・ジャベリン」

の順番で使っています。

注意:一部効果を勘違いしていたので、次の記事に、よりMP効率・与ダメージの多いコンボを記載してあります。

下記も一応、消さずに残しておきますね。




パーティ戦・ボス戦・雑魚ソロ戦すべてに対応できるようにと考えたコンボです。

また、私は不器用なので、「1~4」までのショットカットキーを使うのが限界です。
ブラインドタッチで「5」を押そうとすると、よく間違えます。
なので、4つで出来るコンボということで組み立てました。



採用理由
「アキュムレーション」
詠唱しないのでとりあえず最初に打っておけば、数秒後に40%のダメージを与える。
……なんか遊戯王カードみたいですよね(笑)
クール時間の長さが気になるが、消費MPも多くないのでボス戦でオススメ。
なにより、こういう戦い方は魔法使いっぽい(笑)


「フリーズ」
クラウドコントロールするスキルはいくつかあるが、止めてる最中に攻撃できる点に魅力を感じた。
パーティではもちろんのこと、ソロでも便利。

※クラウドコントロール(CC)とは、戦況をコントロールすること。
相手を眠らせたり麻痺させたりして足止めをする役割をいいます。


「ハリケーン」も同じ4秒ではあるが、あちらは使用中攻撃が通らないらしい。(未検証)
「睡眠」は効果時間が長いので回復できるが、攻撃すると起きてしまうのでソロには不向き。


「アイスアロー」
雑魚戦用に、連射できるスキルが欲しかったから。
移動速度ダウンの効果もあるので、打つ→逃げる→回復→打つの繰り返しで、ボスからノーダメージで距離を取れる。
ダメージを与えるリアクションスキルと組み合わせれば、雑魚敵は2~3発で落とせる。一発約1秒。


「エネルギー・ジャベリン」
ソーサラーの醍醐味。
上記でも書いたとおり、右クリックで対象を選択してから放てば、初手の詠唱時間は気にならない。



不採用理由
「コール・ライトニング」
3つ魔法を発動後にしか使えないから、使いにくい。
また、状態異常で与ダメージ量が増えるらしいが、フリーズは状態異常に含まれていないのか?
劇的に上がったようには感じなかった。


「ファイアーボール」
詠唱時間が中途半端で連射できない。
「詠唱無視」のリアクションスキル発動率が高くなれば使えるかもしれない。


「イグニッション」
ステータス表示上は最大火力だが、2回以上溜めた「ジャベリン」のほうが威力は上。





とりあえず、こんなところです。
またなにか思い出したら、追記しようかと思います。

サービス開始されたばかりだから、バグも多いけど、みんな手探りな感じがいいし、wikiなんかもまだなのでコンボを考えるのが楽しい♪

ではまた!

テーマ : PCゲーム - ジャンル : ゲーム

tag : ロードス島戦記オンライン 攻略 ロードス島オンライン ソーサラー

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。